本文へスキップ

TEL.0956-82-3121

〒859-3615 長崎県東彼杵郡川棚町下組郷2005番地1

部門のご案内

  • 栄養管理室

    栄養管理室は、臨床栄養分野、予防医学、調査研究を広く捉え、施設に付与された政策医療を中心にその役割を果たし、国民の為の医療として、また、チーム医療の中で患者利益に寄与するため総合的な栄養管理を実施します。
  • 基本方針
    1)安全でおいしい精度管理された食事の提供

    2)チーム医療(NST)による栄養管理の実施
    3)分かり易い栄養食事指導の実施
    4)臨床研究の推進
    5)栄養士・管理栄養士養成校からの臨床実習生の受け入れ

  • スタッフ
    栄養管理室長1名
    管理栄養士1名
    非常勤栄養士1名
    非常勤事務員1名

    調理師4名
    調理委託業者

  • 食事時間
     朝食8:00・昼食12:00・夕食18:00

  • 食事の内容
    [ 食事の種類 ]

    ・常食
    ・軟菜食
    ・小児食
    ・流動食
    ・三分菜食
    ・五分菜食
    ・七分菜食
    ・糖尿病食(1,200kcal〜2,000kcal)
    ・肥満食(1,200kcal〜1,600kcal)
    ・脂質異常食(A1〜A4、B1〜B4) 

    ・腎臓病食(1A〜3A、1B〜3B、小児1A〜3A・1B〜3B) 
    ・腎不全食(A・B)

    ・高血圧食(1〜5、B)
    ・心臓食(A・B)
    ・ヨード制限食

    ・肝臓食(A〜C) 膵臓食(1〜3)
    ・肝不全食(1・2)
    ・貧血食 

    ・胃潰瘍食
    ・胃切除後食 消化軟菜食(流動〜軟菜)
    ・低残渣食
    ・ハーフ食

    ・嚥下食(開始食、訓練T・U)
    ・形態調整食
    ・ソフト食
    ・延食


    [ ハーフ食 ]
    様々な理由により食事摂取量が少ない方へ、
    半量に調節した食事(不足分は補助食品等で補います)を提供しています。

    [ 行事食 ]
    入院生活の中で季節を感じて頂けるように、毎月1回以上の行事食を取り入れています。
    また、行事食にはメッセージカードを添え、楽しみのある病院食を目指しています。
    [ 日本各地の郷土料理の提供 ]
    入院生活の中で旅行気分を味わって頂けるように、日本各地の郷土料理を提供しています。

  • NST(Nutrition Support team)活動
    2007年に日本静脈経腸栄養学会においてNST稼動施設として認定されました。NST(医師、管理栄養士、看護師、薬剤師、臨床検査技師、言語聴覚士)による積極的な活動を行っています。また褥瘡チームと連携しており、褥瘡予防・治癒のための栄養療法にも介入しています。 

  • 栄養食事指導について
    医師の指示のもと、様々な疾患の栄養食事指導を分かり易く実施しています。

  • 糖尿病教室について
    毎週水曜日14時から糖尿病教室を開催しております。医師・看護師・管理栄養士・薬剤師・臨床検査技師・理学療法士によるチームで連携をとりながら、それぞれの専門分野における講義を楽しく分かり易く実施しています。

  • 教育について
    栄養士・管理栄養士養育校からの臨床栄養学実習生の受け入れを行っています。





Nagasaki Kawatana Medical Center長崎川棚医療センター

〒859-3615
長崎県東彼杵郡川棚町下組郷2005番地1
TEL 0956-82-3121
FAX 0956-83-3710